あたかも銀河のような花芯をもつ花

あたかも銀河のように見える花芯
あたかも銀河のように見える花芯

目で見たところでは、白で縁取りされた黒っぽい花びらで、普段は気に留めることもない、とても小さな花なんですが…

ネモフィラ
ネモフィラ

それは、11種類あると言われる、北米西部などに分布するネモフィラの1種で『ペニー・ブラック』と言われる花です。
花の名前は、1840年にイギリスで発行された世界最初の切手(黒い)の通称に由来するそうですね。

上の写真は一般的なネモフィラで、国営ひたち海浜公園では花園が観られます。
『ペニー・ブラック』は次の写真です。

花壇の片隅に咲くペニー・ブラック
花壇の片隅に咲くペニー・ブラック

本当に小さくて薄汚れた感じのする花なんですが、その花芯を接写してみますと、こんなちっぽけな花の中に宇宙が存在しているかのような、ちょっとした驚きを感じさせてくれます(^^♪

因みに、その花壇の主役は次の写真です。

水仙とチューリップ
水仙とチューリップ

あたかも銀河のような花芯をもつ花” への2件のフィードバック

追加

  1. こんばんは
    今日、何故か?いいね!が回復しました。
    ネモフィラは、国営ひたち海浜公園のを旅行のパンフで見ますね
    ベニーブラックが、トップ画像でアップなんですね
    何も言われずに見たら何??と思うでしようね
    私には銀河や宇宙と言う言葉は出ないですね・・・・

    いいね

  2. Makoさん
    コメントありがとう!
    以前、私の方の問題で”反応”がなかったことがありますね…今回もそうだったのかもしれません(-_-;)
    ゴメン、原因は忘れました。

    旅行の市場調査をなさっているのですね…茨城の太平洋側は、北海道の方々にとっては、わざわざ訪れる地域でもなさそうに思われます。
    ベニーブラックの花芯は、まあ、多少無理なこじつけもありますが、そう感じさせる面もあります。
    人も近くに寄って見ると表情が分かるように、小さな花も接写してみると、しっかりとした主張を感じさせてくれます(^^♪

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。