安くて飲みやすい日本酒

昔々は、町の酒屋においてある日本酒の銘柄の種類を見て、ワインの種類の多さに感心していたものですが然にあらず、今の日本酒の種類の多さには驚くばかりです。
値段の方もピンキリと言える程に範囲が広いです。

昔は一升瓶(1.8L)が一般的でしたが、店頭に並ぶ日本酒の種類の数が増えてゆくととに、値段でもかなり高い日本酒が出回るようになり、それとともに四合瓶(720ml)が増えてきました。

地方ごとに、あるいは、酒蔵ごとに芳香で旨い酒があります…何故昔は、それらの旨い日本酒が町の酒屋に並べられなかったのか不思議です…多分、そのような旨い日本酒は値段が高いために、町の酒屋では売れきれなかったのかもしれませんね…勿論、そのような日本酒の醸造量も小さかったのでしょうが…

私は晩酌をやりませんが、酒を嗜まないわけではありません。
たまには自宅でウイスキー、日本酒、焼酎などを飲みたいと思い、あれば飲みます。
ワインは、私一人で飲むには量が多すぎますので、自宅で飲みたいと思った時に飲むという対象にはなりません。

最近、食用米を100%使用した純米酒を衝動買いしてしまい、飲んではみたものの、食前酒のような飲み味でしたので、酒を飲みたいと思った時に飲む酒ではないという印象を受けました。
【ご参考】 食用米から造ったお酒

思いますに、日本酒の値段も高くなりましたねぇ~…いや、値段が高い日本酒が数多く出回るようになってきたと言う方に妥当性があるかもしれませんね(^-^;
ちょっとでも飲みやすいと感じる日本酒をと思いますと、四合瓶で千円を優に超えるものが多いのです…高くないじゃないかと仰る方々もいらっしゃることでしょうね…確かに、ワインなどと比べますと、高くないのかもしれませんね。

まあ、そういう議論は酒好きの方々にお任せするとしまして、たまには日本酒を少々嗜んでみたいと思われる方々が、安くて飲みやすい日本酒をと思っても不思議ではありません。

吟味して選んだわけでは全くありませんが、 よく行くスーパーマーケットで安い大吟醸酒(4合瓶720mlで880円)をたまたま目にして、こりゃあ~安いと思い、買ってみたのです。
大吟醸酒ですので、精米歩合は50%以下です…【ご参考】食用米から造ったお酒

銘柄は『北秋田』(秋田自体が本州ではかなり北に位置するのですが…)というものです。

大吟醸酒「北秋田」
大吟醸酒「北秋田 」

値段はさておき、大吟醸という高級酒らしく、ビンは半透明の白い和紙のようなもので包装されています…これよりもズーっと高いものでも包装などされていない瓶が多いのですがね(^-^;

この北秋田を飲んでみますと、決して辛口ではなく甘口になるのかもしれませんが、キレがあって飲みやすいのです。
(甘口をフルーティなどと表現なさる方もおられますが、日本酒のフレーバーをフルーティと言うことには抵抗感がありますね)

私の家族(家内と娘)が旨くて飲みやすいと言ってましたので、女性に好まれるフレーバーかもしれませんね。

どんな嗜好品でも人によって好みは異なりますが、それを理解した上でも、私は『北秋田』は気軽に楽しめる日本酒ですよと言いたいですね(^^♪
(私は秋田出身ではありませんですよ…)

安くて飲みやすい日本酒” への2件のフィードバック

追加

  1. こんばんは
    お酒に関して前にも読ませていただきましたね
    我が家はお酒類を好まない家庭???
    きっと前にも書いていると思いますが、夫も飲まなくても良い方(飲み会の時は敢えて🚗で行く)
    義父は飲む方だったけどその息子は似なくて良かった?
    私の父は体質的にお酒が合わないとかで飲まなかった?
    だから夫の親戚関係の方々は飲む方ばかりなので驚きましたが(飲んでも変にならずシャキッとしていたが)
    飲んでも飲まれるような人は嫌ですがね
    私自身も付き合い程度に飲めると良いのですが、、、、、飲みたいと思いませんし
    飲んでもそれぞれの味が解らないと思うわ^^;

    いいね

  2. Makoさん
    コメントを頂きありがとうございます…でも、ちょっと、恐縮してしまいます…何故なら、makoさんには詰まらない内容だと思うからです(-_-;)

    私の仕事仲間にも酒を飲まない方がおります。
    酒が嫌いというのではなく、飲むと体中にジンマシンのような症状が現れるのだそうです。
    それでも、彼はクラブ(酒を飲む所)が大好きです…歌うことと女の子が大好きなのです(^-^;

    私も普段は飲みませんので酒がなくとも問題はないのですが、接待などでクラブに行きますと、飲まないと相手に合わせられない(親しくなれない)感じになりますね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。