成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場マップ
成田ゆめ牧場マップ

成田ゆめ牧場は子供たちが一日中遊べる年中無休の観光牧場です。
実際に酪農を経営しており、各種乳製品やステーキも楽しめる観光地ですね。
前身は、明治20年(1887年)から営まれていた秋葉牧場なのだそうです。

観光客が少ない日は100人程度だというにも拘わらず、何故、年中無休なのかと言いますと、生き物を飼っているために、休日には閉めてしまう事務所のようにはゆかない…毎日世話をしなければならないので、それなら観光客も受け入れようということになったそうなんです。

そういうことで、年末年始も開いているのですが、果たして客は来るのだろうかと思い、従業員の方に訊ねてみますと、年始でも決して少なくはないんだそうです。
子供を連れて初詣に行った後に成田ゆめ牧場に寄って子供たちを楽しませるという家族が多いんだそうですね…まあ、それだけ、子供たちが嬉々として楽しめる遊技場や動物との触れ合いの場があるということですね…(詳細は成田ゆめ牧場のHPをご覧下さい)

干し草をねだるヤギたち
干し草をねだるヤギ

大人が子供と一緒に楽しめそうなものは、アーチェリーと釣り堀かもしれませんね。

以上が簡単な成田ゆめ牧場の紹介ですが、私の目に付いた物は、ちょっと変わって、Ford 4600と表示されたトラクターの残骸です…展示品なんですがね(^-^;

成田ゆめ牧場に展示された古いトラクター
トラクターFORD 4600

調べてみますと、FORD 4600は、内燃機関式トラクターを広く普及させた米国の自動車会社Fordが1975年から1981年まで製造していたモデルです。
そのトラクター(外車?)を1987年に設立された成田ゆめ牧場が使用していたわけです…

成田ゆめ牧場” への2件のフィードバック

追加

  1. こんばんは
    成田にこの様な所があるんですね、
    私の田舎の友達で酪農家に嫁いだ方が居ますが
    年中無休のようですね
    それを逆手にとって見せようということですね
    子供達は喜びますね
    FORDの文字が見えますね、

    いいね

  2. Makoさん
    北海道だけではなく、こちらの方にも開放感を抱かせてくれる牧場はありますね(^^♪
    何故か、遊べる施設を備えた牧場は珍しくありません…収益源の一つにもなっているんでしょうね。

    酪農家で働く人たちは大変な労働をなさっておられるようですね。
    昔、若者たちが夏休みを利用した体験ドキュメンタリーをTVで見たことがありますが、若者たちは音を上げていましたね(^-^;

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。