ドラマ「エイジハラスメント」…途中で観るのを止めた

主人公が女性課長をブタと罵っている場面

久し振りに面白い日本のドラマに出会いました…と思ったのですが…

「エイジハラスメント」という題名です。
それは、一流会社の職場で起こる色々なハラスメントを題材にした内館牧子さんの小説をドラマ化したものだそうです。

主人公役の武井咲が入社一年目から活躍します。
彼女は職場でハラスメントを行った人に切れて、その人を余りにも小気味よく罵倒する場面がハイライトシーン(見せ場)ですね…水戸黄門の「この紋所が目に入らぬか!」の場面と重なります(^^♪

まあ、その罵倒する場面を見て、ハラスメントじゃないかあと思ってしまいますと、楽しめませんよ(^-^;

ただ、作者はそれでけでは不安を感じたのか、かつての上司(女性)と部下(男性)が不倫を続けており、それに主人公を絡ませてゆくというストーリーを織り込んでいます…私は蛇足だと思ってしまいました…水戸黄門のようなスッキリ気分になりきれません(-_-;)

主人公がベッドを共にしている場面

第五話でこんな状態になってしまいガッカリしてしまいました。

これからもっと彼女の蛮勇が楽しめそうだなあ~と思っていた矢先に、えぇぇーっていう場面になってしまいました…早すぎですよぉ~(>_<)

しかも、私にとっては好みではない役者、小泉幸太郎さんとです…お前の好みなんか関係ないだろうと仰られますと、全くその通りなんですが…それにしても、こんなにも簡単に進めてしまうなんて…

なんで爽快感たっぷりのドラマに陳腐なドロドロをと思ってしまいます。

作家は勝手にストーリーを組み立てますが、それは当然です…同様に、読者も勝手に先に読み進めることに嫌気が差したりもします。

この場合はドラマですので、私は観続ける興味を失ってしまいました(-_-;)

2件のコメント

  1. こんばんわ★★☆
    そうなんですか
    そんなストリー、内館さんね
    そう言えば、パワハラなどのニュースも多いですね
    ドラマ全然見ないので特に日本のは(何故か未だに韓ドラは観てます^^;)
    TVは。お笑いかBSなどの紀行もの観て
    あぁ、あの国行ったね、とかなんとか言いながら

    いいね

  2. Makoさん
    最近、ハラスメントを題材にしたドラマ/映画を見かけますね。
    確かに、嫌になるほどに、色々なハラスメントがあるようですね。
    私も、昔は、通勤電車の中で出来るだけ女性には近づかないようにと思っていましたが、現実は無慈悲で、女性を避ける余地を与えてくれませんでしたね…何故って、身動きがとれない程に電車内が混んでたのですよ(>_<)

    韓ドラですか…最近、私の娘が、イケメンが出ない韓ドラなんて誰も観ないわよって言ってましたね。
    でも、韓ドラは、脇役も含めて色んなストーリーが盛り沢山ですが、ワンパターンが多くて、複雑な思いに囚われることなく、感情に任せて楽しめますよね(^-^)

    最近観た韓ドラでは「ミセン-未生」、「恋するジェネレーション」、「君の声が聞こえる」、「ファンタスティック ~君がくれた奇跡~」が面白かったですね…なんかバカにされそうですが…

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください