右翼の方々は生き辛さを感じている!?

エノコログサ(狗尾草)

私は、日本での「右翼」とは何ぞやと問われても、正確な定義は分かりませんと返事をします。
日本の「右翼」という言葉は借り物で、神代からあった言葉ではありません(^-^;
フランス革命初期(1789年)の国民議会での現象から使われ始めた言葉だそうですね。

私がイメージします日本の「右翼」からは「反動的」という言葉が連想させられます。

戦後70年以上が過ぎた現代に、私が単純にイメージする右翼の方々は生きていることに虚しさ/生き辛さを感じておられるのではないかと私は思っております…ご同情申し上げますと言いたいぐらいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。