私のような、おっちょこちょい(^-^;

上海すき家の透明なガラス窓/壁

昨日は、事務所の近くにある「すき家」での夕食でした…半熟卵が乗っているカレーライスです…まあ、一番旨いのが半熟卵ですかね(^-^;

すき家の中は閑散としていて、私の席の向かい側には、小さなお嬢さんを連れた奥さんが先客でいただけです。

最初のハプニングは、半熟たまご付きのカレーライスが運ばれてくる前でした。

グォンと鈍く大きな音がしたので外の方に目をやりますと、配達サービスの男が透明のガラス壁にぶち当たったようです。
痛いというよりは、ビックリしたという顔をしていましたね(^-^;

出入口は直ぐ右にあり、見間違う筈もないのですが、かなり急いでいたんでしょう…

これだけなら、私は投稿する気にはならなかったと思います。
特に、珍しいとも言えないことですから…
昔、私も3回程度やったことがあります…いや、もっとかな…
そうちの1回は、顔面をもろにぶっつけて、鼻がジーンと痛くて暫く立ったまま動けなかったですね(>_<)…笑いごとじゃないですよ…本当にひどく痛いんですよ。

私の注文の品が運ばれてきて食べ始めていた時に、二度目のハプニングがあったのです…さすがに驚きますよね…5分程度の間隔ですから…

グワォ~ンともっと大きな音がして、直ぐに目をやりますと、若い男の子がよろけてましたね…かなり勢いよくぶつかったのでしょう…痛みもかなりの筈です。

彼らは殆ど同じ場所にぶつかっているのです。
上に掲載しました写真の中の赤い矢印が示すところに、曇った部分をご覧いただけると思います。
それは、彼らの顔の油分ですね(^-^;

配達サービスの男は仕事ですから、正規の入り口から店に入ってきましたが、若い男の子はすき家での食事どころではなくなったようで、どっかに行ってしまいましたね。

因みに、上記写真の左側カウンター上にある食器は、私が食べ終わった後の残骸(?)です(^-^;

それで原因はと言いますと、勿論、おっちょこちょいの性格なんですが、望むらくは、透明ガラス壁は、あまり磨き過ぎないで欲しいですね(^-^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。