中国で現金支払ができない店は違法!?

上海では、現金支払いを受け付けない店が増えてきています。
カフェテリアや喫茶店が多いですね。

確かに、店としては便利です。

  1. キャッシュレジスターが必要ありません。
  2. 偽札のチェックが必要ありません。
  3. 店員が現金をどうにかする心配がありません。
  4. 現金を移動させるリスクがありません。

中国では特に、偽札から解放されるだけでも大きなメリットになります。

確かに、美味しいカフェテリアでも、スマホ支払いでなければダメだとなりますと、行けません。

抵抗していた私も、スマホ決済出来なければ不便すぎると思い始めました。

しかし、中国の法律では、店が現金支払いを受け付けないことは違法なんですね。

実際に、そのような店を訴えて勝訴したケースが報道されているようです。

【ご参考】
★ 上海では現金で買い物が出来なくなる!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。