寂しさを何かに邁進する駆動力にせよ!

孤独感というよりは、心が満たされずに寂しさを感じてしまうことがありますが、一日の中のいっときの場合も、何日も続く場合もあります。

問題は、何日も続く場合ですね。

原因は、人それぞれなのでしょうが…
広い意味での生活環境が変わることによって心的欠如が発生することが最大公約数的な原因ではないかと思います。

それでも、仕事などの日々の目的が達成され、将来の不安を募らせたりする必要がない日常にいる場合は問題ないのですが、そうではない場合には、寂しさが増幅されます。

色んな方がブログ等で、そのような状態に陥った際の対処方法に言及されておりますので、何番煎じになるかも分からないような事を書いても意味が無いですので、視点を変えてみたいと思います。

夢中になって何かをしている

極端な言い方をしますと、コンプレックスを原動力になさる方がおられるように、寂しさを自分を何かに邁進させる駆動力にしてしまえばイイのです!(^^)!

とは言いましても、誰かに迷惑を掛けるような「何か」はダメですよ!

例えば、別れた彼女をストーカーするような行為です…
別な場所で膝を抱える羽目にならないとも限りませんからね(-_-;)

その「何か」における重要な要素は、自己満足できる対象であることです。

【ご参考】
★ 憂鬱な時には…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください