車修理後のアクセルレスポンス悪化

オートマの場合、ご承知だとは思いますが、アクセルを踏み込んでゆきますと、エンジン回転数が上がってゆき、それに追随して車速も上がってゆくわけです。

この車速の追随の仕方が遅いとアクセル・レスポンスが悪いと言います。

車を修理して、コンピューターをリセットした場合に、アクセル・レスポンスが悪化する場合があります。

その際には、修理に不具合が無い場合、もう一度コンピューターをリセットすると、悪化したアクセル・レスポンスが元に戻る(回復する)可能性が高いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください