上海の保育所=祖母・祖父

上海では、共働きの両親に生まれた1年半程度の小さな子供の面倒を誰が見るのか????

日本で、しかも、託児所/保育所を完備している地域でれば、日中は、そこに預けられます。

現代の日本では、祖父・祖母たちが数日孫を預けられると、多分、草臥れてしまい、当分、孫の面倒は勘弁してくれとなります(^-^;

孫 - コピー

上海の一般的な状況=裕福ではない一般家庭では、日中は、子供の両親のどちらかの両親が面倒を見ます…ほぼ毎日です。

基本は、父親の両親ですが、事情によっては母親の両親も面倒を見させられます。

彼らは、
それが一般的で当然だと思っています 。

大都会の上海でも、
庶民用の託児所/保育所はないのです。

金銭的に余裕がある家庭の母親は、息子の結婚後、孫ができる前に、海外旅行などで遊びまわることも珍しくないようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。