ロンジンとロンジン

龙井(longjing)の茶畑

お茶の花…花弁が白く、雌しべ雄しべが黄色い

龙井(longjing)の茶畑2
お茶の花2

先日、杭州の有名な茶畑がある龙井(longjing)に行ってきました。

山間部にある茶畑ですが、
ダックでも有名なのか、切り開いたダックを日干ししている家が多かったですね。

清らかなせせらぎに戯れる人々、しきりにカメラアングルを求める人々、至る場所で遊びの対象を見つける子供たち、小道を外れて仲睦まじいカップルたち、などなど、都会の喧騒から離れ、谷川に沿った細い山道を楽しんでいる人々で賑わっておりました。

長~い山間の散歩から杭州の街へ戻り、面白いことに気付きました。
スイス時計の有名ブランドLonginesの大きな広告が妙に幾つも目に付いたのです。

Longines のロゴ

なるほど、お茶のロンジン(龙井)と時計のロンジンの語呂合わせなのだと気づき、その商魂に感心した次第です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。