KTVクラブー近況

先週は日本からの顧客と蘇州を徘徊しました。
蘇州では特別な規制もなく、中式クラブは元気でしたね(^-^)

蘇州の日式には、顧客の贔屓女性がおり、会いたいということで立ち寄っただけですが、その女性の態度が悪くてサービス精神が欠如していましたので、顧客に、あの女性はやめておいた方が良いと力説してしまいました…

まあ、顧客は、要らぬお世話だ!
と思ったかもしれませんが…(-_-;)

アクアマリン

さて、上海に戻り、
翌日の金曜日にアクアマリンに行ってみようということになり、21:30過ぎに行ってはみたのですが…

表の小さな立て看板も出ておらず、狭い階段を上って二階に行き、入り口の大きなガラスドアから見る中は薄暗くて、営業していなそうです。

ドアを開けようとしましたが、カギが掛かっていました。

閉まっている!?

開店してから半年立つか否かのアクアマリンも、これでは経費が出てゆくだけで大変だなあ~、と思いつつ階段を降り始めましたが…
その時、にガチャっという音がし、振り向きますと、開いたドアからママのような女性が顔を出し、

「お客さ~ん、やってますよ。さあ、中に入って下さい。営業してますから」

と誘っています。

へぇ~と思いながら戻って、中に入ってみますと、前回は、女の子がたくさん立っていた大きな広間に、男の店員が二人だけで、ガランとしています。

女の子はいるの?

女の子はいるの?とママ風の彼女に聞くと、いますいますと言いながら我々を個室に案内してゆきます。

照明を落として薄暗い迷路のような通路を通って、結構奥の個室に案内されました…
途中では誰にも会わず、数ある個室にも客が全くいませんでした。

店に入る前に費用の交渉は済んでましたので、個室のソファーにゆったりと座りますと…

ママ風の彼女は、今は女の子が3人しかいませんが、同じ系列の“初恋-スナック&バー”(?)に沢山います。
その3人で気に入らなければ呼ぶことができますから心配しないでくださいと曰うではありませんか!?

まあ、私の顧客は鷹揚な方ですから、彼は、あ~そう、と言っています…
ということで、その3人が入って来ました。

彼は、例のごとく、即断即決です(^-^;
…まあ、その3人の中では、彼が選んだ女の子以外は選びようがないという感じではありましたが(-_-;)

私は、女の子をその系列の店から呼んでもらうことにし、待っている間に彼が指名した女性をからかって遊んでました。

彼女の日本語は、
このような店では滅多にお目に掛かれない程に上手いです…それもそうですね…彼女は日本語科(?)の大卒でした。

本業は会社員で、日中の仕事だと言っていました。

業界は狭い!?

そうこうするうちに、5人の女の子が入ってきました…
う~ん、妥協するしかないな、という気分で見渡しますと、あれっ、見たことのあるような女性だなあ~と思う娘に目が留まり、その娘を指名した次第です。

すると彼が、
なんだ、あの店(お客が贔屓にしているクラブ)にいた娘じゃないか、と言いだすので、思い出しました…

彼と私が遅くまで飲んでいた時に、早く帰りなさいよ!
と怒鳴り込んできた娘です(-_-;)

ビルの空調が止まってる

個室の空調が悪くて、どんどん室温が上がっていっているような感じで暑かったのですが、どういうわけか調節ができなかったようです。

途中で、個室を出て迷路をちょっと歩いてみたのですが、他の客が入っている個室は一つだけでした。

閉める時間は早い

しかし、まあ、
それなりに楽ししんでいましたら、午前1時になって、例のママ風の女性が入ってきて、済みません、閉店の時間になりましたので精算をお願いしますと言っています…
あれっ、この時間で閉店ですか!?
いつもは客が帰るまででしょう?
と言いましたら、申し訳ありませんが取り締まりが厳しいものですからと言われました。

公安が来る…パスポート

公安はたまに来ると言ってましたから、まあ、運悪く公安と会ってしまう場合が珍しくないと思った方が良さそうです。
そのためにもパスポートを携帯しておく必要がありますでしょうね…
一回目は、多分、注意だけで終わると聞いています…保証ではありませんよ。

ただ、個室の中で喫煙できますので、タバコを吸っている時に公安が来たら、ちょっと、問題が複雑になるかもしれませんね。

他の有名店は?

818やロイヤルの看板にも明かりが入っておらず、ビルの玄関にも殆ど人気がありません。
中に入ってはいませんので、薄明かりの中で営業しているかどうかまでは分かりません。

縁結び7号店は闵行区(閔行区)にあり、虹橋地域がある长宁区(長寧区)とは違う所為か、外から見てますと、ちょっと元気が出てきたように見えますね。
ただ、中には入ってませんので、確かな内情は分かりません。

スナック・バーが無難

何れにしましても、暫くの間は、登録がスナックかバーになっている店に限定して遊ぶ方が無難かもしれませんね。

PS.
アクアマリンに関する投稿が数件あります。
ご興味がおありになれば、アクアマリンで当ブログ内を検索して見て下さい。

【ご参考】
★ 接待 - 死の強行軍

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください