電子タバコには満たし切れない普通のタバコの要素

面白い現象に出くわしました(^-^)

電子タバコなるものが流行っているそうです。
メカニズムは分かりませんが、専用の器具を使って専用のタバコを吸うというものです。

電子タバコIQOS

タバコ特有の臭いが微かにする程度で、口から吐き出す煙も、タバコの煙ではなく水蒸気だと聞きました。

ニコチンを吸うわけですが、
普通のタバコの箱に3㎎とか6㎎とかの表示がされているタールは吸い込まれないそうです…
まあ、聞いただけの話で、確認してはいませんが。

上海でも売られていますが、日本からの輸入のようです。
日本が最大の需要国と言われています。

そこまでするなら、もう一歩進んで、ニコチンのパッチを腕に張って体内に吸収させる方が良いとも思えるのですが…
そうならないということは、
タバコを吸うという行為がもたらす心地良さが必要なんでしょうね。

まあ、それはそれとして…
虹橋鉄道駅のホームで並んで電子タバコを吸っていた二人が、電子タバコを吸い終わりました…が、二人とも徐に普通のタバコを取り出し、タバコに火を付けて吸い出したのです(*_*;

それを見て、私は、普通のタバコには電子タバコでは完全に代替できない…満たし切れない要素があるのだと思いました(^^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。