中国人の誕生日では困ることがあります

ご存知の通り、
中国の春節(新年)は旧暦です。
他の歴史的な祭日も旧暦ですが、国慶節だけは新暦(西暦)です…

つまり、殆どの祭日は、
新暦カレンダー上では、毎年日にちが異なりますが、国慶節は新暦で10月1日と決まっております。

我々外国人である日本人からすれば、新年を二度味わうということになります(^-^)

まあ、公的な行事は良しとしまして、私的なことでは、ちょっと困った、煩わしいこともあります。

中国では、今でも旧暦で誕生日を祝っておられる方々が少なからずおられるのです…多分、沢山おられでしょうね。

つまり、新暦では、毎年誕生日が異なることになります(^-^;

「えぇーっ、誕生日は過ぎちゃったの!?
〇〇月〇〇日だったじゃないか…」
「それは去年の誕生日でしょう。今年は違いますよォ~…」

ということが起こりえます(-_-;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください