上海で電動自転車に乗っています

上海で買いました電動自転車(e-bike)に5年近く乗っています。
電動自転車
見た目は自転車と、まるで違いますが、自転車という位置付けですので、運転免許もヘルメットも必要ありません。

右写真では、ペダルが付いていませんが、自転車ということで、規則上では必要です。
(バイクの写真は、メーカーサイトから拝借した物です)

従って、ナンバー登録時には、ペダルが付いてないと登録できません。

二人乗りは禁止されています。
但し、12歳までの子供は対象外です。

重量は50キロ前後ありますが、鉛バッテリーが一番重いですね…
充電のために取り外して運ぶのが大変です…非常に重いです(>_<)

鉛バッテリーのバイクは、8時間程度のフル充電で50~60キロ程度走行できます。

リチウムバッテリーのバイクもありますが、形状が自転車に近くなり、フル充電で可能な走行距離も短くなります。
その所為か、鉛バッテリーのバイクの方が圧倒的に多いすね。

製造時の電動自転車の最高速度は時速20キロの規制ですが、時速40キロ以上も出ていそうな電動自転車が沢山走っています。

それは、個人が改造しているというよりは、そのような電動自転車をメーカーが普通に販売しているということです。

私の物は、特別な故障もなく走ってますが、タイヤが減ってきたせいか、昨年からバンクしやすくなってきました…4回も修理しています。

一回のパンク修理代は、10元(約170円)です…10分程度で済みます。

路面に落ちているガラス破片の類がタイヤにめり込み、遂には、中のチューブを傷つけてしまうようですね(>_<)

【ご参考】
★ 電動自転車、また、パンクしました(-_-;)
★ 電動自転車のバッテリーを盗まれました”(-“”-)”
★ 運動不足解消に電動バイクを押しました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください