5つ星ホテルでの偽酒!?

先週は、関空から青島に入ったお客二人と山東省のメーカー回りをやり、帰国なさる前日の土曜日には上海に入り、通例のKTVクラブ遊びという段取りでした。

御一方は、半年振りの中国でしたので、まあ、期待に応えたいという気持ちが強くなりますよね(^-^;

夕食後、午後八時過ぎに、さあ~、飲んで歌って遊ぶぞという気分で外に出ますと、お客の一人が、ガールズ・バーの友人からの情報で、今日はどこも開いていないかもしれないと言うではありませんか!?

取り敢えず、行ってみたいと言われた新しいKTVクラブに電話をすると、公安の取り締まりが厳しくて今日は休みだと言われました。

仕方がないので、
アクアマリンに電話しますと…休みでした。
行き付けの店の娘に連絡を取ると、やはり店は閉店中です。

こんな状況は…いつから始まったのか…
2週間前からは続いています。
公安の取り締まりが厳しくなったというだけで、何故か、その背景がハッキリと伝わってこないのです。

噂話で、中央政府の高級官僚が上海の中式クラブで酷い目に合った所為だという話を聞いただけです…
ショット・バーで聞いた話ですので、信憑性は全く分かりません。

仕様がないので、
お客が宿泊する古北地区にある「虹橋錦江大酒店」にあるバーで古北地区のバーで働いているお客の友人を交えて4人で飲むことにしました。

「虹橋錦江大酒店」は5つ星で、5つ星だった“Sheraton Hotel”を低クラスホテルのイメージが付き纏う錦江グループが買い取り、今年に模様替えした名前です。

この企業グループは、昨年には、日本人ご用達とも言えた4つ星の「虹橋賓館」も買収し、大きく(?)改造中です。

その「虹橋錦江大酒店」のバーで、我々4人がビックリしたことは、注文した”Hennessy VSOP”ボトル1,190元を飲んでみて、鼻をツーンと刺激する匂いに、4人とも、オッ、これは偽物だ!
と思ったことです。

勿論、絶対に偽酒だと決めつける実力は、私にはありませんが…(^-^;

PS.
上記の一人の方が、帰国後にメールで、偽酒の件でホテルにクレームしたところ、ホテルから、偽酒ではないという返答が入ったそうです。

わざわざクレームするなんて、彼も余程腹が立ったんでしょうね(-_-;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください