英雄100の胴軸がひび割れ

英雄100ひび割れ…本体軸のネジが切られている部分にヒビが入った

先週、普段使用している英雄100の胴軸のネジを切ってある部分がひび割れてしまいました(-_-;)

接着剤で綺麗に補修できました。
テープで補強して使用しています。

胴軸やキャップのひび割れの経験は、プラチナの非常に安い(200円?)Preppyと1,500円のPelikanoだけです。

取り扱いが乱暴すぎるとは思っていませんが、たとえ多少乱暴だとしても、他の万年筆も同様ですので、英雄100だけが安い万年筆と同じようにひび割れしてしまうということが残念ですね…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。