上海のKTVクラブでの遊び方

(KTVクラブのお話へのアクセスが多いからと言うわけではないのですが…まあ、ちょっと書いてみようという気持ちになりました)

KTV& a mike

更に勢力を伸ばそうとしているらしい「縁結び」グループが一番人気のようですね…多くの方々が書いていらっしゃるように…

まあ、接待で使うなら
今となっては「縁結び」グループは、最も手頃なKTVクラブの一つと言えそうです。

中国人の友人が、今は、7号店よりも8号店(キャッツアイ)の方が人気があると言ってました。

キャッツアイの場所は、
仙霞路と安龍路の交差点の所です…すぐ分かります。

縁結び7号店キャッツアイ818ロイヤルなどのチップ制大型クラブは、雰囲気に大きな違いはないと思います。

(まあ、見てますと、接待以外で選ぶクラブ・バーは、要するに、本当に気に入った娘と出会えたお店のようですから、お店の大中小やチップ・ノーチップ制は関係ありませんよね)

上海には、チップ制KTVクラブが結構あります。
どんなクラブがあるかは、和食店に行きますと、上海歓楽を紹介する小冊子(例えば「ポケット・パラダイス」)が無料で置かれていますので、それを参考に出来ます。

チップ制は、基本的にセット料金:
350元、チップ:300元です。

チップ制のKTVクラブは
ノーチップ制と比べて、一般的に、セット料金が50元、チップ(指名料)が100-200元、ボトルが30-40%それぞれ高いです。

チップが400元の場合のサービスは何々で、600元の場合は何々と思わせぶりな表示をしているクラブもありますが、私の経験では、中級レベルは場末の感じがして、女の子もスレた感じがします。

また、そのようなクラブには、露骨に持ち帰りを要求する娘も多く、お持ち帰りはしてくれないと分かると、愛想が悪くなるケースもあります…

まあ、分からないでもないですよね…
稼げるチャンスを失うわけですから。

とは言っても、そんなところが好きな方々もおられます。
見栄を張らずに、とにかく、持ち帰りたいと思う方にはマッチしそうなクラブではあります。

勿論、そんなところで可愛い娘とかうぶそうな娘を期待するのは無駄です。
それどころか、子供がいる娘(?)もいて、平気でそのことを話したりします…
彼女らも生きてゆくために一生懸命なのです。

【ご興味があるかも】
★ タダで出来たと自慢する!?ー上海

ノーチップ制は色々ですが、
セット料金:300元、
指名料:100元(予約指名なし)/
200元(予約指名・同伴)という
料金が目安になります。

勿論、色んなクラブがありますので、バリエーションも色々です。

同伴で行くレストランは、
見栄を張って高級料理店に行く必要はありませんが、彼女らは料理の写真を撮ってWeChat(微信)などに掲載することが好きですので、高級料理店ではなくても、中国人が普段食べない料理の店に連れてゆくと喜びます。

また、馴染みになれば、同伴は、彼女らがリラックスできるチャンスでもあり、誘うと喜びますね。

但し、昼間の仕事を掛け持ちしている娘は、ちょっと厄介です。
彼女の仕事が何時までに終わるか分からない時があるからです…
彼女らも結構大変なのです。

ノーチップ制では、
指名した娘が客が帰るまで一緒にいるというわけではありません。
客が多くなる程、他の客たちの相手もするようになります。
つまり、掛け持ちをするのです。

1時間以上も指名した娘が戻ってこないという場合もあります。

従って、重要な客(特に出張者)の接待用には向かないと考える方が妥当です。

連れて行った客に実際に怒られたことがあります。
指名した娘がなかなか戻って来ないので“指名した意味がない!”と怒ってました(-_-;)

…これでは時間と金を使って客の心証を害したことになってしまいます。

チップ制はノーチップ制とは違って、一旦指名した娘は基本的に客が帰るまで一緒におります。
ですから、お客の接待用には向いています。

ある程度お酒が進んでくれば、キスをしたり、おさわりが出来る場合もあります。
まあ、どれだけ積極的にアプローチできるかによりますね。

切っ掛けはゲームで作るのが簡単です。
何かゲームをやろうと言えば、彼女らはゲームを提案してきます。

(中には嫌がる娘もおり、絶対とは言えません。その場合は、別な娘にチェンジするために、駄目元で交渉してみることです…勿論、追加指名料なしでです)

チップ制クラブでは、望めば、何時でも指名した娘と一緒にクラブから外に出て遊ぶこともできます。
その場合は精算を済ませてからですので、クラブに戻る必要はありません。

但し、外に出て遊ぶということは、追加の費用が掛かるということです…
要注意ですね!

指名した娘と気分良く外に遊びに出て、彼女がバックマージンをもらうバーに連れて行かれて、後でバカ高い請求をされて腹を立ててしまうことも珍しくありません。

まあ、そういう娘は、夜中の0時までに、外に遊びに行こうって誘ってきます。
尤も、個室に入って来て直ぐに、外に遊びに行こうって誘う娘もいます…
夕食を食べて来なかったのでしょう(-_-;)

ノーチップ制では、指名した娘と拘束時間中には外出できません。
基本営業時間(拘束時間)は、夜の7時半から夜中の1時までですが、大抵のクラブでは、夜中の0時になれば客と一緒に帰っても良いことになっています。

ですから、ホテルに帰る前に、外で一緒に食事したい気分になりましたら、0時になったら食事に出かけようと誘えば、大抵は「いいですよ」と応えてきます。

用事があるのでと断られた場合は、彼女は自分を苦手なタイプだと思っていると理解する方が無難です。
勿論、本当に用事があってダメな場合もあります。

惚れてしまった娘の仕事が終わるのを、オープンスペースの大部屋で、独りひたすら待っている客を見掛けることがあるのはノーチップ制のクラブで、チップ制では、紐(ヒモ)以外ではありえません。

チップ制KTVクラブで遊ぶ費用は、客が気に入った娘の性格次第ですね…

昔から、
男は悪女に惚れ易い面がありますので、個人で最後まで楽しもうとしたら危険地帯に足を踏み入れてしまう可能性が大ですね。

有名店は事故(!?)が多いようですから要注意です!

ご自分だけがモテていると勘違いせずに、仲間と一緒に楽しむのが安全と言えます。

客数が多くない曜日の場合は、お金が節約できる飲み放題
セット料金・ボトル・チップを含み、女の子も選んで指名できる…
があります。

但し、事前に確認せずに行きますと、当店には飲み放題はありませんと言われることがあります。
この前はあったじゃないかと言っても取り合ってくれません。

また、チップ制KTVクラブでは、ボトル代金も値引き交渉が可能です。
20-30%程度の値引きは難しくない筈です。
勿論、その時の状況にもよるでしょうが。

特に、数人で行く場合は、全部でいくらにしてくれと事前に交渉できます。

有名な日系の会社の方は、
会社の連中と縁結び7号店に行くときは、必ず値引き交渉をすると言っておりました。

しかし、まあ、好きな娘が出来てからでは、値引き交渉も難しいかもしれませんね(^-^;

チップ制の日式KTVクラブでも2~3回ぐらい行きますと、普通にキスができ、かなりのところまで触らせてもくれる筈です。

それでも、
その場で本格的に遊びたいのであれば、やはり中式KTVクラブの方が優ってますね。

但し、上級クラブは4人で6千元(10万円程度)以上は掛かります。
お持ち帰りは3千元~ですね。

日式KTVクラブでの遊びは、中国人たちにとっては、オママゴトごとのように映るかもしれませんね。
彼らは、「時間と金の無駄だ」と言います。

中式では、お持ち帰りは当たりまえで、普通(いい意味です)のサラリーマンならビックリしてしまうような遊びをやらせるクラブもあります。

とはいえ、日式が好きで通っている中国人の数も増えているようですから、肝が据わった感じがする中式の娘よりも、穏やかな雰囲気がある日式の娘の方を好む中国人たちも少なくないのでしょう。
(”キャッツアイ”のお客の半分は中国人だと聞きました。日系の会社の社員や日本と商売している人たちが多いそうです)

中式はピンキリですから、日式より安いクラブも沢山あります。
慣れた中国人と一緒なら怖いこともありませんよ。

料金とチップ体系が日式とはちょっと違いますので、初めての時は戸惑うかもしれませんね。

但し、中式の中でも極端な遊び(!?)
をやらせてくれるクラブには、期待する程の美形はいないかもしれません。

出張者の方々で定期的に来られる方が、気に入った娘を見つけておき、次回の楽しみにしたいと思われても不思議はありませんよね。

しかし、気に入った娘の見つけ方は、簡単そうで簡単ではありません。
大型クラブの方が見つかる可能性は高いですが、タイミングの問題です。

早い時間に行って多くの娘の中から選ぶという方法が言われますが、どうなんでしょうかねぇ~…
その方法で気に入った娘を見つけたという経験がないものですから…

自分が気に入る娘は、他の方々も気に入いる可能性が大ですので、大抵は指名済みとなっている場合が多そうです…新人以外はですね。
彼女らは早い時間でも大広間に並ばないケースが多いみたいです。

大広間に立っていた娘を指名しようとしたら、私はダメと断られたこともあります。
特定の客が来るのを待っているのですと店の者に言われました。

そこで、適当な娘を指名して個室に入ったら、時々外の廊下を歩いてみることです。
へぇ~、こんな可愛い娘もいるんだあ~とビックリすることもあります…

そして、廊下で気に入った娘に出会ったら、次回に指名したいと言って、名前と番号(その娘の店内番号は胸に掛かっているので覚えておく)を聞けば良いのです。

私はちょっと、と言われて断られる可能性もあります。
その場合は、ママのような女性が部屋に挨拶に来るのを待ちます。

挨拶に来たチイママかママに、その娘の店内番号を告げて、次回に指名したい旨を伝えておきますと、その気に入った娘が時間の空きができた時に挨拶に来る可能性があります。
来た時に、次回の予約指名を交渉(?)すれば良いのです。

と説明しましたのは、私の実体験ではありませんが、充分に可能だということです。

そして、彼女らは大広間には居なくても、特に、21時以降は、水・氷やトイレなどで廊下を歩いている時が少なくないですから、出くわす可能性は十分にあります。

以上のような説明をしていて、自分でもアホらしいとは思うのですが…
泡沫(うたかた)のお遊びの時間ですので、本当に気に入る娘を探す努力も遊びの醍醐味の一つと言えそうですよね(^-^)

それでは、KTVクラブでの
悪女の見分け方のお話をしましょう。

KTVクラブの悪女とは、人によって定義の内容が異なるのでしょうが、私は次のように考えます:

  1. 毎回、高価なボトルを入れさせようとする。
  2. 出張者を軽視する。
    (出張者には気が入らないとハッキリ言う娘もいます)
  3. 客が歌っている時は、いつも席を外したり、スマホを使ったりする。
  4. 他の客がこれから行くと連絡してくると、早く帰らせようと画策してくる。
  5. キープしていたボトルの残り量が、次回に行った時に少なくなっている…つまり、毎回、残量が少ないボトルを選んで持ってくる。
    【ご参考】
    ★ KTVクラブなどのボトル管理方法…ギョ!?
  6. 面白いことをさせて上げるからと言って、部屋を替えての飲みなおしをシツコク迫る。(もう一度クラブに来たことになるので、料金が2倍になる)
  7. お腹が空いたので外に食べに行こうと誘って、自分にキックバックしてくれるバーに連れてゆく。
  8. セックスOKサインを簡単に送ってくる、初対面の時から馴れ馴れしい娘が要注意です…全員ではありませんが(^-^;
    (事故る可能性大ですよ!)

しかし、思いますに、
項目1.2.3.4.5.までは、良くあるケースですから、それを悪女と決めつけると、殆どの娘が悪女になってしまいそうです(^-^;

それでも、項目6.7.8.に該当する娘は要注意です。
短期間で目一杯金をふんだくろうと考えている娘です。

勿論、そうではない娘もいます…ノーチップ制には特にです。
個人的に楽しむなら、ノーチップ制で気に入った娘を探すのが良いかもしれませんね。

ノーチップ制なら、
掛け持ちされることさえ我慢でき、且つ、悪女に捕まらなければ、安目ですので、気軽に楽しめる筈です。

また、水商売を始めたばかりの娘に当たったらラッキーですよね…
3か月間ぐらいは楽しめますよ(^-^)

さて、KTVクラブで手っ取り早く遊べる「お持ち帰り(?)」は4・5年前までとは事情が変わってきているようです。

この件では、個人的に「お持ち帰り」の経験はありませんが、2011年にアゲハにお客4人をお連れした際に、彼らの要望でお持ち帰り用の娘達を見たのが最初で最後です。

それが、想像と違って、
若くて可愛い娘たちでしたのでビックリしたという記憶があります。
確か、一人1,300元/1,500元でした…
一緒にいる時間の長さで異なっていました。

その翌日に、
1人から感想を聞くことができましたが、彼は大満足していましたね(^-^)

従いまして、私は聞いたお話しか出来ません。
今では規制が厳しくなり、日式では表立って「お持ち帰り」用のグループがいるわけではないそうです…

(中式は違いますよ…指名する子たちは殆どお持ち帰りできますから…しかも、美形揃いですよ(^-^;…まあ、それだけ高いですけどね(-_-;))

それでも、KTVクラブに入って指名する前に、店の者に相談すれば何とかなるというお話は聞いています…
尤も、今のチップ制クラブでは殆どの娘がお持ち帰り予備軍のような感じですがね(^-^;

相場は2,000元だそうです…
交渉で1,500元になる可能性もあるかもしれませんが、その実態は分かりません(-_-;)

(安全面に関しましては、最下部のPS.をご参照下さい)

地方から出てきた人が今の上海で生活してゆくとこは非常に大変です。
色んなものが値上りし、特に、部屋代が異常に値上りしてきています。

これでは、KTVクラブの娘が多少稼いでも、自分の生活費と両親への仕送りなどで、かなり苦しい思いをしている筈です。
(そういう背景からか、積極的な娘が増えているような気もします)

昼間の仕事をしている女性が夜のアルバイトをし、
夜の仕事をしている女性が昼間のアルバイトをする

という現象が多くみられるようになっています。

本当に疲れてしまったと弱音を吐き始めている女の子が私の周りでも何人かいます…
と言っても、個人的にはどうしてやることも出来ませんが…(-_-;)

個人的なお薦めは、
お金のリスクが高いKTVクラブの娘とネンゴロになるのではなく、適当に遊んで、美形がいるサウナに行き1,000元前後で満足するというコースです。

そのようなコースで遊んでおられる方々を知っています。
安全で満足度が高く、かつ、コストパーフォーマンスに優れているコースのような気がします。

【ご参考】
★ 接待 - 死の強行軍
★ 茹だるような暑さの時は、おふざけのお話で

安全第一

PS.
安全面に関して全く言及せず、反省しています。
初めての店では、必ず、入店する前に料金の確認を明確にすることです。
セット料金がいくらで、指名料/チップがいくらと言ってくれる筈です。
それが、あやふやな場合は、入らない方が無難ですね…私なら入りません。

いわゆる”お持ち帰り”の安全性に関して、中式での中国人の接待以外では具体的に関与して来ませんでしたので、詳細は分かりません。
ただ、縁結び7号店の娘が、2017年6月頃だったと思いますが、ホテルにお客と行くのは危険だと言っていたことがあります。

数年前と比べ、一段と厳しくなってきているという話は聞いております。

店の娘の自宅に行くのが一番良いのかもしれませんが、ルームメイトがいる場合が一般的ですので、厄介ですよね(-_-;)

宿泊しているホテルに
一緒に入らずに、店の娘が後から来るようにすれば良いと仰る方もおります。
ホテル側が無視を決め込むなら問題はないのでしょうが…

もう一つの方法は、
宿泊しているホテルではなく、それ用のホテルを利用することです…
店の娘のIDカードなしで泊まれるホテルもあります…ただし、店を一緒に出ずに、特定の場所で待ち合わせする方がイイかもしれませんね。

または、店の娘が休みの日に、一緒に白昼夢を見るという楽しみ方もあります。
これが比較的安全かもしれませんね。

その手の安全性に関するサイトは結構あります。そちらをご参照頂く方が、より確かだと思います…逃げるわけではないのですが、絶対安全という保証はできませんので…

う~ん、出張者にとっては、厄介な問題ですよね…
事故にあう確率は大きくはないのでしょうが、たまたま、ご自分に順番が回ってきてしまったということもあり得ます…

PS.(2018年7月2日)
文中の改行をスマホを意識して行いました。
パソコンの方は、多少なりとも、
読みづらくなったかも…(-_-;)
上記PS.の文は、改行してませんので、
パソコンの方は、読みづらいと思います。
パソコンとスマホの両方を
満足させることは難しいですね。

上記内容には、現在でも大きな違いはないと思います。
ただ、チップ制クラブのボトル料金は、かなり値上がりしてますね。

面子を捨てて、積極的に値引き交渉をして下さい。

まあ、割引分は、
担当の娘の自己負担になりますので、可哀そうに思うかもしれませんが、例えば、1,200元のボトルを無料にしても、 担当の娘の負担は1,200元ではなく、店の取り分=30%~50%を負担するだけです。

更に、その娘の売り上げに1,200元が加算されて、彼女は嬉しい筈です。
売り上げが達成できないために、頼みもしないのに、自分で負担してボトルを入れる娘さえいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。