上海高島屋は本当に日系のデパート!?

夜の上海高島屋の遠景

上海にある高島屋は
日本のデパートという感じがしません。

見た目は綺麗に着飾り、馬鹿高い値段を付けた商品を並べてはおりますが、日本の高島屋と似ている点はそこまでですね(-_-;)

何故そう感じてしまうのかと言いますと、店員の接客態度が正に中国なのです…
郷に入らば郷に従えということなんでしょうね…

と思ってましたが、最近では、
店員の態度がちょっと中国離れしてきている日系のお店が目に付くようになってきています。
例えば、スーパーのAPITA、ユニクロ、すき家などなどです。

上海高島屋は、ある意味では、日本の面汚しと言われたとしても仕方がないのかもしれませんね…

但し、上海高島屋の店員の接客態度は、私のような庶民に対するものと、金持ちに対するものでは全く異なっているのかもしれません…

でも、それで中国的ではないという一面を維持していると言うのであれば、それは大きな勘違いですね。

何故って、中国でも金持ちに対する接客態度は悪くありませんよ…見てます限りでは…

中国人たちも、権力とお金には弱い日本人たちと何ら変わりません。

中国では”VIP”とう表示をいたる所で目にします…
その言葉が大好きですねぇ~、金持ちや政府関係の方々は…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。