相対的貧困…精神的な問題にも直接関わる

「子供は国/社会の宝だ」と言っても、社会制度はそうなっていない…
つまり、政治家の単なる選挙用のお題目になっているだけですね。

「子供は国/社会の宝だ」ということだけは自明の理なんですけど…

BuzzFeed Japan の8月28日(日)付け記事、
『NHK「貧困女子高生」報道へのバッシングは、問題の恐るべき本質を覆い隠した』
は良く書けていると思います。

ネットは、良くも悪くも、
社会全体の意見を代表しているものではないことは明確だと思うのですが、
マスコミがあたかも社会全体を代表するかのような
取り上げ方をすることが多いために、
我々はそう思い込まされてしまう傾向にあるような気がします。

ちょっと考えてみれば分かるように思います。
インターネットのサイトを利用している方々は大変多いと思いますが、
サイトが求めるコメントを書く人の数は多くはないと思います。

つまり、ある意味では、
あまり外向的ではなく暇な人たちが、
サイトにコメントを書く傾向にありそうです…
単なる推測の域をでませんが

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください