暗号化サービスで、処理中にエラーが発生しました

Win10にバージョンアップ

昨年、暇に任せてサブのPC(W8.1でW10への保証対象外)をW10にバージョンアップしましたが、総合的なアップデートが行われた昨年の11月からEventに表示されるエラーが多くなりました。

それでもPC自体は軽快に働いています…
まあ、IT関連とは全く関係ない仕事に使っていますので、
使用上の問題が発生していないのかもしれません…

オッと、一つだけありますね…
SDカードが使えなくなったことです…
但し、W10にした所為か否かは分かりません。

SDXCカードが昨年までは使えてましたが、今年の2月になって急に使えなくなりました。

てっきりカードが壊れたものと思い、購入したネットショップに電話をしてクレームしようとしたのですが、念のために、やはり対象外のW7PCをW10にした方に、そのカードが使えるか試してもらったところ、問題なく使えることが判ったのです。

家に帰って調べてみたところ、
「メモリテクノロジーデバイス」が消えてました…
デバイスマネージャーでチェックできます。

それから、うろ覚えの知識で悪戦苦闘し、対象外と言うPCメーカーにも教えを乞いましたが、結局はダメでした…
ドライバの再インストールをやってくれません。

そういうことで、
そのうちに何方かが解決方法をサイトに載せて下さることに期待し、まあ、SDカードスロットは無かったことにしようと思っている次第です。

暗号化サービス云々のエラーは無視

エラーの一つに
「暗号化サービスで、システム ライターオブジェクトで、OnIdentity() の呼び出しを処理中にエラーが発生しました」というものがあります。
これも、昨年11月からのエラーです。

このエラーに関して、
マイクロソフトのコミュニティーに掲載がありましたので拝見しましが、保証対象外のPCでW10にアップグレードした方々はOSを元に戻すのが当たり前というニュアンスの内容が主であって、PCメーカーの回答とよく似ていました。

これでは、遊び心をもった方々には面白くもなんともないお話です。
企業の専門家たちを出し抜くという気概を感じさせて頂けるのであれば面白いのですが…マイクロソフトのコミュニティーでは無理ですかね…

まあ、上記のエラーもレジストリーを弄る時に多少不便を感じた程度で、仕事上での使用中に警告が出てきたこともありませんので、Beyond my controlということで諦めています。

尤も、私が気付かないところで問題が発生している可能性は”0”だとは申しませんが…
それほど心配する性格ならW10にはしていません。

本心では、W7やW8.1を使っていて問題がないのであれば、わざわざW10にバージョンアップをする必要は全くないと思っています。

同じPCメーカーの対象機種のドライバを借用

保証対象外のPCでは、
どうも使用上どうしても困る現象が部分的に出てくるようです。

私の場合もありました。
それに対しては、
同じPCメーカーが保証対象としている新機種のドライバを借用して事なきを得ました。

Win10にした後の注意点

W10にした後の注意点があるとすれば、問題が発生した時以外は、デバイスマネージャーでデバイスのアップデートを行わないことですね。

アップデートすることによって、逆に、問題が発生することもあります。

これは、グラフィック(ディスプレイ)ドライバのアップデートにも言えますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください