世代の繋がり

新春は穏やかな日です。
そのまま穏やかな一年となればと祈願したい気持ちです。

これが一般的な家庭の現象かもと思われるような新年の始まりで、娘二人が夫と子供を連れて里帰りをしてきました。

妻が一人で慌ただしく料理を拵えて、食卓を整える様を見ていますと、移り行く世代の繋がりを感じてしまいました。

自分たちの親が自分たちにやってくれていたことを、今では自分たちが子供たちのために同じことをやっています。

それは、引き継がれてゆく苦行ではなく生甲斐・遣り甲斐という類の楽しみであり、そこに世代の繋がりを感じます。

国際関係状況に鑑みますと、
とても穏やかな一年を期待できそうな雰囲気ではありませんが、如何なる過程を
経ようとも、皆が一致して目指すとこ ろは平穏無事な社会であるということを信じるだけです。

PS.
2006年にホームページ用に買った幾つかの素材集(沢山のイラストと写真)を見ていて気付いたのですが、ファミリーという項目の中には、二世代はあっても、三世代以上のイラストや写真が無いのです。
家族のイメージは、今では二世代だけなんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください