Windows Live Mail

お日様が出て、男と女の子と犬が丘の上を散歩

Web mailの一つであるHotmailを長年利用させて頂いてますが、メールソフトの一つであるWindows Live Mailにもお世話になってきました。

中国におりますと、
たとえパソコンの問題で通信に不具合が出たとしても、ああ~、また通信の問題かと思ってしまいます。

それれ程に、インターネットの利用が毎日制限されています。

例えば、Google関係のサイトに通常は全くアクセスできないというように特定のサイトへのアクセスが完全に遮断していることもありますが、それ以外のサイトでも、あれっ、さっきまでは開いていたのに全く開かなくなってしまったということが日常茶飯事です。

そのせいでもなさそうだと思っていますのが、Windows Live MailのHotmail(今ではOutlook.com)サーバーへのアクセス不良です。

最新のバージョンは2012年なのですが、その後更新されておらず、される様子もありません。
そのせいか、送受信できませんという表示が頻繁に現れます。
仕事に支障がでる頻度です。
昨年から酷くなってきたような印象です。

これではたまらんと思い、
Outlookに代えることにし、設定をしてみたのですが、たとえ機能が豊富でも、自分にとっては使い易くないメールソフトだと感じてしまいました。
まあ、サイトで評判をみてますと、決して芳しくはなさそうです。

そこで、評判が高いと言われるThunderbird…昔、トライして、これはダメだと思ったメールソフトですが、それから年数がだいぶ経っていますから、大幅に改善されているだろうと思ったわけです…

もうこれしかないと思ったものですから、ローカルフォルダに全てのフォルダを作成してメール(1万通程…まあ、多い方ではないですが、整理するのが面倒です)をインポートしました。
サーバーはIMAPです。

さて、見栄えは…ダメですね…洗練されておらず、昔々の見てくれとでも言えそうです…
つまり、変わってないのですね。
文字も読み易くありません。

肝心の送受信ですが、これは悪くはありませんが、もったりとした感じで、キビキビした感じがありません…
送受信に問題がない時のWindows Live Mailに比べようもありません。

驚いたことは、
削除したメールがDeleteのフォルダに現れるのに時間が掛かるということです。
多分、IMAPサーバーのために、一旦、サーバーのDeleteフォルダに保存してからThunderbirdのDeleteフォルダにインポートされるのであろうとは想像しますが…

更に、スレッド形式が非常に使い難い…頭から古い順になる…
一つのメールで何回も返信返信を繰り返して交信する場合には、最新のメールだけを残して、後は削除したいのです。

Thunderbirdのデフォルトでは、メールは上から古い順に並びます。
これはクリック一回で替えられますが、考え方という点では受け入れられません。

スレッドも変な感じでまとめられますので、スレッドの機能も洗練されていないと思ってしまいます。

そんなこんなで、今まで使ってきているWindows Live Mailの総合力が、私にとっては、如何に高いものだったのか、今更のように感じています。

複雑な機能を必要とする方々は、ThunderbirdやOutlookをお使いになれば良いことであって、そうではない極一般的(?)なビジネスマンである私は、Windows Live Mailが更新・改善され続けて欲しいと願うばかりです。

なお、Windows 10に付いてくるメールソフトは、弄ってはみましたが、ありゃあ~、ダメですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。