火銀瓜…青州だけ!?

今月訪問した山東省青州市でのチョットした発見です。

池の隅に申し訳なさそうに咲いていた一輪の花

鋼材業者の庭にあった池の隅に申し訳なさそうに咲いていた一輪の花です。

綺麗に咲いている花はどこででも見つけられますが、その時の気分と雰囲気で撮っておきたいと思う時があります…
まあ、気紛れです(^_^;)

青州市の地域でしか食べられないという果物をご馳走になりました。

火銀瓜

「火銀瓜」という形と中身が瓜にそっくりな果物ですが、皮が比較的柔らかくて果肉と一緒に剥かないで食べます。

味は瓜にかなり近いですが、
皮と一緒に食べますと、皮のチョット硬い食感が果肉の甘みを薄れさせているような感じになります。

何故この地域限定かと聞きますと、傷むのが大変早くて輸送に適さないのだそうです。

一個頂いて帰って、友人に食べさせようかとも思ったのですが、そういうことで諦めました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。