中国のバレンタインディー

中国でもバレンタインディーは若者の間で意識されているようですが、お店やスーパーが、派手にチョコレートを売り出すような感じではありません。

中国でのバレンタインディーは、女の子が好きな男の子にチョコレートをあげるのではなく、男の子がガールフレンドにプレゼントするという習慣のようです…

ですから、中国には、
義理チョコなんてものはありません。

ホワイトディーも、当然のごとく、男の子がガールフレンドにプレゼントをあげるそうです。

何故そうなってしまったのか…
彼らに訊いても、バレンタインディーとは何かさえ分かっていない人が多いようで、真面な回答はかえって来ません。

むしろ、日本での習慣を変に思っているかもしれませんね(^^;

知り合いの女の子は、
故郷で、バラの花をプレゼンされたと言って喜んでました。

PS.
七夕の7月7日(但し、旧暦です)もバレンタインディーだと言う女の子たちもおりますね(^-^;

七夕は、中国の小説で、織姫と牽牛が一年に一度だでけしか会えなくなったというお話ですので、バレンタインとは全く関係ないのですがね(-_-;)

【ご興味があるかも】
★ 中国独自のバレンタインデー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。