中国では本が安いです

海外の原書は中国で買うようにしています。

大型辞書や本でも、日本で買えば五千円以上するのものが、現在の為替でも二千数百円で買えます。
極端な違いですね…何故こんなにも価格差が生じるのか分かりません…
日本が高すぎるのか、中国政府が補助しているのか…

大きな書店もありますが、全体的に書店の数は少ないように思われます。
客数も有名な書店は多いですが、他は少ない印象ですね。

面白ことに、書店の床に座って売り場の本を読んでいる人たちが結構います…
書店の店員から注意を受けることはないようです…おおらかですね(^^♪

上海の連中は、欲しい本があると言うと、直ぐにネットで探して買ってやる言います。

冗談で、偽物もあるんじゃないのと言いいましたら、あるけど、紙質や装丁が悪いだけで内容は同じだから問題ないと言われました…

普通の本でも本当に海賊版があるんですね(*_*;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。