中国の法定休日

中国の休日は少ないと社員たちはホザキます。
感覚的にはショッチュウあるような気がしないでもありませんが…

因みに、今年の国民休日は次の通りです:

  1. [元旦]:3日間の休暇 【1月1日(木)~3日(土)】
    ※1月4日(日)は出勤とする
  2. [春節]:7日間の休暇 【2月18日(水)~24日(火)】
    ※ 2月15日(日)、2月28日(土)は出勤とする
  3. [清明節]:3日間の休暇 【4月4日(土)~6日(月)】
    ※4月5日(清明節)は日曜日の為、4月6日(月)を振替休み
  4. [労働節]:3日間の休暇 【5月1日(金)~3日(日)】
    ※ 土、日と連休
  5. [端午節]:3日間の休暇 【6月20日(土)~22日(月)】
    ※ 6月20日(端午節)は土曜日の為、6月22日(月)を振替休
  6. [中秋節]:1日間の休暇 【9月27日(日)】
  7. [国慶節]:7日間の休暇 【10月1日(木)~7日(水)】
    ※ 10月10日(土)は出勤とする

一見、少なくなさそうに見えますが、長期休日の中に土日が挟まっていたり、振替出勤日が他の土曜日や日曜日にあったりしますので、実質的な休日日数は少ないと言えますね。

但し、国民の休日が少ないか多いかは、国それぞれで事情が異なりますので、一概には言えないかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。