中国人は南向きの部屋に拘らない!?

引っ越しの手伝いは終わりました。
15:30から17:00ちょっと前まで掛けて、部屋を片付けて、荷物をスーツケースやバックパックに詰め込んでタクシー待ちの状態にしました。

部屋が一つだけのアパートですから、荷物と言っても、それなりに限りがありますので、チョットあっけなかったという感じでした。

どんな部屋だったかと言いますと、3畳半程度にベッドが置いてあり、人が通れる程度のスペースに組み立て式のクロゼットと小さな丸テーブルがありました。
南側に窓があり、明るい部屋でした。

外の廊下の突当りにあるシャワールームにはトイレが付いてあり、トイレに座ってシャワーが浴びられるという一見便利(!?)な作りです。

家賃は450元/月(8,000円弱)でした…
高いか安いかって!?…
そりゃあ~、上海ではかなり安いですよ。

以前、私の部屋探しをしていて気付いたのですが、中国人はどうも南向きに拘らないようです…
何故かまでは分かりませんが、部屋の説明の際に向きがどっちなのか言ってくれないのです…

昼間で太陽が出ている場合は、不動産屋の人が窓から外を見て、あっ、西向きですねって言いますが、夜は分かりませんよね…調べてないのです。

多くの不動産屋を頼んで多くの部屋を過去3年間で嫌になるほど見てきましたので、多分、間違いないと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください