パソコンのドライバの更新

自作機以外のPCを購入して使用している場合には、各PCメーカーのサイトでドライバの更新が可能です…
むしろ、そのサイトで更新するのが基本です…

PCメーカー自体が自社のPC用にドライバの内容を変更している可能性もあるからです。

まあ、皆さんご存知のこととは思いますが…
また、基本的な更新はWindows更新時に自動的にされます…
オプションの更新に含まれる時もあります。

ただ、チョット古いパソコン(発売後2~3年以上)になりますと、PCメーカーは更新を掲載しないように思われます…

不具合が発生しない限りは、ドライバを更新しても意味がないという状況に至るのかもしれません…

基本的には、PCが安定している状態でのドライバの更新にはリスクが伴います。

しかし、Intelを始めとする各デバイス・メーカーはドライバを更新し続けている場合が珍しくありません。

例えば、ディスプレイ・ドライバや無線LANなどのドライバです。

グラフィックボードを使用している場合のドライバ更新には結構なリスク(安定していて不具がないなら更新しない方が無難)が伴いますが、CPUに組み込まれているグラフィックの場合には、そのリスクは低いように思われます。
また、無線LANのドライバも、更新して不具合が生じた経験がありません…

ドライバを更新したからと言って、何が改善されたのか体感としては???ですが
…画面が明るく見やすくなったような気がする、繋がりが速くなったように感じる時もあります…

ドラバ更新内容の説明がある場合もありますので、そちらで事前に更新の必要性をチェックすることもできます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください