The Lost World 失われた世界

映画「ロストワールド~失われた世界~」

1912年にコナン・ドイルが書いた小説をBBCが2002年に映像化した作品ですが、久し振りに面白い作品を鑑賞できました。

昔からBBCの作品は良くできたものが多いですね。

主役達(と言っていでしょう)の個性の出し方も偏っていなくて、とてもイイ印象を与えてくれます。

脇役達は主役を引き立たせるために配置されるケースが多いですが、態とらしく薄っぺらな印象を与える場合が多いと思います。

ストーリーはどうだとお聞きになるんですか!?

まあ、今となっては単純な探検・冒険ものと言えそうですね(^_^)

絶滅したと言われる古代生物の生息地を求めてアマゾンの奥地を探検するという、スリリングで観る人を惹き付けずにはおかない構成になっています。

色々な点で衝撃的だったスピルバーグのジュラシックパークよりも、私のように、面白いと思う人もいるかもしれませんね…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。