楽天ShowTimeもえげつないことをやりますね

何故って、映画を選ぶ時にストーリーの
あらまし読み、ポスターも参考にしますよね。

captivityrevenge_thumb.jpg

「キャプティビティ・リベンジ」という
映画も、監禁され痛めつけられていた女性が
立場が逆転して逆に犯罪者を狩るという展開に
なると言うので、
面白そうだと思って観て
しまったのです。

このポスターを見ても…
それらしき期待感を抱かせます。

ところがです、
全くと言っていい程に内容が違うのです…
勝手に誤解したんだろうって言われるかも
しれませんがね。

まあ、こんなにも騙されたと思ってしまった
映画も珍しいですね…315円也です(Q_Q)↓

ただ、感想が書かれているブログも
ありますから、事前にチェックしようと思えば
出来たでしょうね。

何れにせよ、楽天ShowTineはTsutaya と比べて
決して安くない、むしろ高いですから、
まともな解説内容にして欲しいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください