中国のけたたましいクラクション

上海道路事情の中でクラクションの音がけたたましく鳴り続けるという場面は、昨年からかなり少なくなりましたね。

単なる道交法上の指導で改善されたのか、あるいは、車を運転する人々の自主的な意識構造の改善なのか、分かりません…が、重要なことは、中国社会も日々、いい意味で、変わってきているということです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。