本当に久しぶりです―上海の街

このブログは止めようと思ってたのですが、
上海に赴任してからGoogleのブログが表示できませんので…仕方なくです。
と言っても、書き込むことに執着しなくなったことも確かです。

これも、いつ無くなるか分かりませんですし…もう、飾り物は付け加えません(笑)

前回の上海の冬は寒かったですねぇ~。
滅多に零下にならないと聞いていましたが、トンデモナイ、零下の連続でした。

ただ、特別に寒いと感じるのは、
暖房していない場所が多すぎるということもあります。
ビルに入っても暖かくない…しかも、暖房器具はエアコンですから…
まあ、節電を常に心がけたいと思っても不思議じゃありません。

ところが、中国人たちは夏の方がシンドイと言います。

東京よりも湿度が高くて、気温も高いですね。
下町では、短パンとアンダーシャツだけで
歩いている人たちを方々で見かけます…というよりは、多いですね。

地震が無いせいか、やたら滅多ら高層ビルがそこら中に林立しています。

見てると、簡単にホイホイと作っているように感じます。
何でこんなに広い土地で高層ビルを建て続け
るんだろうと不思議に思いますが…それなりの理由があるんですよね。

上海は大都市ですが、中身はごった煮のような街です。

外国資本と技術が一気に成金を作ってしまったような感じですね。

中国人が言うように、庶民の素養は昔のまま
のレベルで、それを向上させようとしても、
現実の世界に形式的・金銭的に追いついて行
こうとするだけで精一杯ということでしょう。

だから、上海はカネカネだけの世界だと中国人たちの中でよく言われています。

確かに、庶民の観るTVのコマーシャルを見て
も、先進国以上に高価な物欲を徒に刺激していることが分かります。
まあ、それだけ金持ちも人数的は多いということなのでしょうね。

13億人の登録人口の10%が裕福だと言われ
ますが、1億3,000万人です!
日本の人口よりも多いですね。

日本の高級住宅街やデパートで見かけるよう
なドイツを中心とした欧州の高級車が沢山走っています。

タクシー以外では、そういう車の方が多いという感じですね。

ただ、アンバランスなのは、
汚らしい町の道を高級車が沢山通り、駐車もされているということです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください