中国人会社員の特質 -続き

“中国企業には「組織」がない!?”の続きの様なものです。
中国で15年間生活し、活躍してこられた方の中国人会社員に対する感想です。
大変、極端すぎる意見・見方のように感じられる箇所もありますが、
私自身の経験からして否定しきれない面もあります。

  • 目先の利益のみ考えて行動するので、
    将来の展望の説明や心を込めた教育などは不必要

  • 期待を寄せる様な態度を示すと - 直ぐ付け上がって、
    給与を上げろ、ボーナスを出せ、仕事道具を更新しろ
    などの要求に直面することになる –
    当人がいなければ仕事が進まないという状況を作るべきではない

  • 仲間意識を持たせようとしても、
    “金”中心の発想から抜け出さないので、無駄になる

  • 常に高給で楽な仕事や独立することを模索している

  • 日本式雇用様式を当て嵌めることは無理
    -中国企業には新卒採用の慣行はなく、3年契約が一般的-
    新入社員も即戦力と割り切って考えること、

  • 男子社員と女子社員の差別をしてはならない
    -日本とは異なり、会社における男女は同権である(!?!?)

  • 賄賂は今でも一般的で、購買担当者なども、監視を行っていないと、
    いつの間にか新車を買ったり家を建てたりする

  • 自分の仕事は、同僚社員と絶対に共有しない-協調性は期待できない

  • 特定社員の優遇は、社員全体のバランスを大きく崩し、問題を起こす

  • 平気で人を騙し、嘘をつく-言い訳(弁解)が多く、
    決して自分の非を認めようとしない

  • 日本人に対して、甘い顔をしていれば何とかなる
    (誤魔化せる)と考えている-実際に多くの日本人達が騙されている

次は、日本人の心構えをお伝えします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください