中国ビジネスマンのあやふやな長ったらしい弁解

社内の中国ビジネスマンと結果について話す場合は、ウツラウツラできる場所を選んでやることですね。

弁解と責任転嫁のオンパレードで、辟易させられます。

話を聞いていると、
コイツまた同じ間違いを繰り返すんじゃないかと思ってしまいますが、まあ、こちらの対応を変えなければ繰り返しますね。

ウンザリさせられた以前のことを思い出してしまいます。

日本と中国の文化は違うので、商売の仕方が当然異なるとの主張が好きですね。

欧米人のビジネスマンたちに日本のビジネスマンが日本での商売の仕方を説明していた、今となっては古き良き時代を連想してしまいます。

まあ、欧米の連中もタフですが、中国人たちも負けてはいません(笑)

それだけの精力を顧客説得に使って欲しいと思うのですが…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。