税務調査

会社に入る税務調査の調査員(役人)は、会社がもてなすお茶すらも受けない!?

公的仕事を公平に行う役人としては妥当な態度とも言えそうですが、その実態は、企業の性悪説に基づくものです。

つまり、税金を誤魔化していない会社はない、ということが前提となっているのです。

「お土産」という業界用語(?)があります。

わざわざ税務署の役人が出張ってきたのですから、手ぶらで帰すわけにはゆかないということですね(笑)

怒らせて無体な突っ込みをされることを避けたいわけです…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。