RAMDISKの結果と次期OS

「RAMDISKの作成」を書きましたが、結果としては削除してしまいました。

というのは;
ネットを見るとかいう軽いソフトなどでは速さを感じましたが、DVDドライブを使用した作業ではハングしたりして不安定になったからです。

さらに、Cドライブにチェックディスクをかけると、Windowsが立ち上がる寸前で画面が真っ暗になってしまい、表示されたマウスだけが動くという現象に悩まされます…

再起動しても同じ現象で立ち往生してしまうのです。
結局は、セーフモードに入る画面を出し、「前回正常起動時の構成」で起動させて事なきを得ました(笑)
この現象は2台のPCで同様に発生しましたので……

これらの問題の解消方法はあるのかも知れませんが、その方法を追求してまで維持したいと思わせるものでもありません。

逆設定(設定を戻すこと)が必要ですのでアンインストールに手数が掛ります。
アンインストール後に、
CドライブにBUFFALOとBFRD4G.SYSのファイルが残りますので、検索をかけて削除します。
レジストリにも残骸がありますので、検索して削除します。
不安な項目はエクスポートしてから削除するか、止めます。

注意が必要な(削除してはならない)項目は、BUFFALOのUSBフラッシュメモリーです。
それを使っている方は、”BUFFALO”で検索すると出てきますので、削除しないようにします。

気に入らないことは、レジストリで、一箇所だけ”BFRD4G”の項目を削除できないことです。
設定を再度チェックしても結果は同じでした。
Windows Live Onecareを使っても削除されません…(涙)

昔、ソースネクストのソフトには、このようなケースが多かったですよね。
今は分かりません…殆ど使ってませんので(笑)

3GB程度のメモリしか認識しないOSに4GB以上も装着させている方は、思い切って”Windows 7”を導入してしまった方がイイかもしれませんね。

私は、まだまだ先を予定しています。
ドライバが準備できていないソフトもあるようですし、また、急いで上市した新規のバージョンですから、一年後にバージョン・アップされたものが出てくるかもしれません。

それ以上に、次期OSは64ビットにしようと思ってますから、現在のPCが壊れない限りは使い続けるつもりです。

3~4年もしますと、32ビットではなく64ビットをベースにしたOSとソフトがポピュラーになっていそうです。
SSDも安くなっていることでしょう(笑)

何れにせよ、WindowsXPからはWindows7にアップグレード出来ませんから、慌てる必要もないでしょう……

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。