Lunascape – 日本発のブラウザ

早稲田大学大学院理工学研究科情報・ネットワーク専攻博士課程に所属していた近藤秀和氏により開発され、現在は近藤氏の設立したLunascape株式会社によって開発・提供が行われているというNetscapeを思い出させるような名前の”Lunascape”というブラウザを試してみました。

世界最速のブラウザと言われたこともあったようですね(笑)

最大の特徴は、
Trident、Gecko、WebKitという3種類のレンダリング・エンジンが使い分けられるという点にあるようです。

因みに、それぞれのエンジンは;

  • Trident = Internet Explorerが使っています

  • Gecko =  Mozillaグループで、Firefoxが有名です

  • WebKit = Appleが開発したエンジンで、Safari(Mac用)や.Google Chromeに搭載されています。

最近の速度テストによりますと、
WebKitを搭載するSafari4とGoogle Chromeが圧倒的に速いようですね。

Lunascape6BetaがWebKitを使っても後塵を拝しているようです。
GeckoのFirefox3.5レベルでしょうか。

IE8は出た当時は速かったかもしれませんが、今ではかなり遅いという結果です。

Google Chromeは使ってみますと、Firefoxと比べても体感できる程の速さがあります。
しかし、対応範囲・安定性・使いやすさという点で、Firefoxを使い続けています。

以前は、
Firefoxも表示できないサイトが珍しくありませんでしたが、今では殆どありません。

Lunascape6Betaは、
画面構成が見た目も良く出来たブラウザですが、Tridentエンジン以外はインストールしただけでは思うように動きませんでした。
設定方法によるのかもしれませんが、日本発という魅力をもってしても使い続けたい
と思わせるところまではには至りませんでした(笑)

ただし、Google Chromeが速いといっても、使いやすさは圧倒的にLunascapeの方が良さそうですね。

ちょっとだけ気がかりなことは、バージョンが6まで行っているわりには、完成度が高くなさそうという点です…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。