韓流ドラマ

近所にあるDVDレンタルのTSUTAYAに、しょっちゅう行きます(^_^)

映画を観るのが大好き人間ですが、ここ丸2年ぐらい、韓国ドラマに凝りました。

韓国ものが流石に下火になってきたようですが、洋画の落ち込みの方が激しくて、TSUTAYAの韓流コーナーが最近拡張されました。

報道されていますように、韓流コーナーの客は、殆どがオバサンです。
男の客と若い女性の客は、皆無と言えるほどいません。

ですから、男である私がそのコーナーでDVDを見ていること、チョット恥ずかしくなります。

ハ・ジウオンの顔がペンダントの中の鏡に映っている

韓国ドラマの新作は出てますが、面白いことに、制作年代順に紹介されているわけではないんです。

つまり、
古い年代に制作されたドラマが新作として紹介されているケースが少なくないということです。

新作DVDで年代表示がなくとも、出演している俳優を見て、あれぇ~、この間のドラマで見た時より、随分と若いなあ~、と思うことが珍しくありません(^_^)

比較的新しい売れ筋の韓国ドラマの紹介が先に来て、後から追加で古い作品が紹介されているのが実情のようです。

古い作品に、新作として高い料金を払わされるというのも、腑に落ちないことではありますが…

でも、流石に私も韓国ドラマには、ちょっと、ウンザリし始めてきました。

韓国の俳優さん達は感情表現が豊かですので、ラブコメは観ていて面白いです…
日本の吉本芸人達よりよっぽど面白いです。

しかし、シリアスものはダメですね。

本当に、ストーリーには二つか三つのパターンしかありません。
儒教が色濃く反映されている人間関係も、もうイイ加減にしろよと言いたくなります。

ヨン様を追っかけるオバサン連中と同じ気持ちにでもならなければ、もう続きません…

これだけ観てしまったんですから、今更ですけどね(^_^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください