マスメディアは頑強な大人の体をした狡猾な子供!?

官僚やマスメディアの辞書には反省・責任
という言葉は無い!?

選挙は政策でもって戦われるべきだと、
あれだけ金科玉条のごとく喧伝してきた
マスメディアたちは、ここにきて、国民の
圧倒的な支持を受けた民主党のマニフェスト
(公約)に掲げられた政策に縛られるべき
ではないと言い始めています(笑い)

中曽根元首相を当時「風見鶏」と散々と非難
していたマスメディアは、風見鶏どころか、
責任という意識が形成されそこなった
頑強な大人の体をした狡賢い子供かな!?

政権与党は世界から遊離した絶対的存在で
あるなどと誰も思っていません。
社会は、内的・外的変化に対応してゆく、
あるいは、ゆかなければならない生きた存在
なわけですから、手段でしかない政策の
朝礼暮改もあってしかるべきです。

しかし、マスメディアが朝令暮改的に
編集方針を変更するなら、それに至った
納得しうる彼等自身の反省の弁が必要です。

余りにも、子供のような遣りっ放し、
言いっ放しが多すぎます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください