修理費の増加!?

車のO₂センサーが故障し、交換することになりました。

そのことでネッツ・トヨタと修理日の予約をしたところ、次のことを了解して欲しいとのことでした。

それは、交換の際にセンサーを取り付けるネジが潰れてしまう事が10台に2台の割合で起こるので、その場合は、排気マニホールドも交換せざるを得なくなるということでした。

費用は高額になるとのことですが、何故ネジの交換だけで済まないのか、電話で説明を聞いても、よく分かりませんでした。
また、マニホールドも取り寄せになるので、更に日数が掛かります。

かといって、センサーの取り付けを止めて、マニホールドもそのままに、という訳にもゆきませんので、その場合は泣き寝入りになってしまうんでしょうね。

このまま乗り続けたら、修理費に一体いくら掛かってしまうんだろう!?
…20万や30万円程度で、とてもじゃないが済みそうもありません。

50~60万円も掛けて、2年足らずで廃車という結果では釈然としませんよね。

 

(2009年9月30日)

ネジは潰れなかったようで、無事に交換できました。

修理中にネジが潰れる確率は8割でしたが…

排気マニホールドも交換となると費用が高額になりますので、ホットしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。