車の故障

新車で買ったトヨタの車に9年チョット乗っています。
少なくとも、あと2年弱、場合によっては4年ていど乗り続けるつもりです。

走行距離数は65,000㌔程度ですから、通勤に使わない一般のサラリーマンの平均的な走行距離数を年間5,000㌔と想定しますと、乗っている方でしょう。

車自体は、古さを感じさせず、気に入ってます。
高速道路では特に満足させてくれる車です。

しかし、古さの所為か、先日、初めて故障しました。
しかも出先で…
「エンジン電子制御システム異常」の表示が表れたのです。

ギョっとして、取り合えず、近くにあったコンビにの駐車場に停めました。
でも、エンジン自体の異常は感じられず、相変わらず調子よく回っています。

とにかく、トヨタのサービス・センターへ電話をして、どうすれば良いのか訊きましたが役に立たず、結局、車を買ったデーラーに電話して、比較的近場のデーラーを紹介してもらいました。

エンジンの調子は良さそうなれど、恐る恐るのアクセル操作で、紹介されたデーラーに辿り着きました。

チェックの結果、O₂(酸素)センサーの一つが故障とのことで、品代・工賃の両方で3万8千円弱なりの見積もりを見せられ、注文することになりました。

部品が届くのは一週間後ということで、それまでは、高速道路や長距離の走行は避けなければなりません。

これからも、時々、このような故障が発生するんでしょうね、きっと。
出先で発生すると問題なのでJAFにでも入ろうかと思ったりしています。

【後日談】
私が掛けている自動車の任意保険には、故障時に保険代理店が車を運ぶ手配をしてくれる条項が付いていました…
私が気付いていなかっただけです(-_-;)
尤も、その条項が付いていない保険もあるのでしょうが…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください