最近のオバマ大統領 - やつれたかな!?

昨日TVで、オバマ大統領がWall Steetで演説してる姿を拝見し、
焦燥感に駆られているような印象を受けました。

まあ、そう感じても不思議はありません。
米国中で轟々たる地響きを立てているかのような
保守派層からの非難です。

今まで誰もがなしえなかった医療制度の改革が
俎上にのっているわけですが、
オバマ大統領の支持率が4月の62%から52%に落ちてきています。

更に落ちるかもしれませんが、
米国の一部メディアは、医療制度の改革が一部でも成功すれば
オバマ大統領の支持率は問題なく回復するだろうと見ています。

それ程に強い抵抗を受ける医療制度の改革案のようですね…
低層階級(人口上は一番多い)にとっては
画期的なことなんですが…勿論、イイ意味でです。

米国の医療制度改革に比べたら、まだ余裕を感じさせる問題ですが、
日本の高速道路無料化の論争はどうなるんでしょうかね?

検討過程で国土交通省(官僚)のデータ秘匿問題も露出されましたし、
姦しくなればなるほど、付帯的な果実も多くなりそうです(笑)

政・官・マスメディアの癒着で失われていた、
本当に有意義な議論ができる場が、ようやく形成され始めたようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください