相も変らぬマスコミの遊戯

週間文春と新潮は、今でも、
反民主党的(実質的に反小沢)な編集方針を維持しているようです。
そのような販売戦略の方が結果良好と判断しているのでしょう。

何れにせよ、「小沢」が関連する記事さえ掲載するすれば、
間違いなく売れますので。

「小沢チルドレン」という言葉で、
十把一絡げで小沢派というイメージをマスコミが勝手に形成し、
勝手に論評(話題づくり)しています。

しかし、今回の新人議員143人を対象にしますと、
少なからず反小沢の議員がいるようです。

私が昨年から応援していた新議員の方は女性ですが、反小沢です。
彼女には、小沢さんの息も唾もかかってませんけど…

話題を勝手に創造(?)して、勝手に弄くって遊んでいるマスメディア業界は、
まるで、子供のママゴト遊びのようですね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください