やっぱり日経は民主党はダメだと言っている!?

日経ビジネス特集に、
小峰隆夫氏の書かれた「民主党の政策を点検する」というコラムが掲載されています。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090902/203976/

小峰氏は、長年経企庁に勤めた後、2008年4月から法政大学大学院政策創造研究科教授として再就職されています。

彼は、民主党のマニフェストが如何に実現不可能な、悪しき政策であるかを力説しています。

経済的視点と彼自身の経験に特化した内容ですが、大した知識を持たない庶民が読んだ場合に、成る程なあ~と思わせる構成です。

長年の官僚時代の反省をすることもなく、彼自身の旧態依然とした官僚経験からくる自負を覗かせています。

しかし、法政大学も大変な人材を獲得なさったようですね(笑)

彼の講義を受けた学生たちは、ゲーム的な政治だけに興味をそそられて、政治のダイナミズムと高邁な政治の目的を見失うかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。