平均的サラリーマンの政治に関する意識レベル

一週間ぐらい前、年配の同僚と昼飯を食べている時に衆院選挙の話をチョットだけしました。
まあ、話題になり易い時期です。

チョットだけと言うのは、彼はマスメディアの影響をモロに受けている極普通の保守的なサラリーマンだからです。

年配者だけあって、
心の内部に入り込むには殻が厚く、堅すぎるのです(笑)
正論で突っ込みすぎるとヘソを曲げてしまいます。
…でも、彼も現体制で経済的に享受しているわけではありません。

ところで、自民党と公明党が有利に選挙を進めるための最善の策は、8月16日(日)を
投票日にすることですよね。
何故って、投票率を下げる⇒浮動票を減らす手っ取り早い方法でしょう(笑)

普通は非難轟々でしょうが、果たして世のマスメディアは姦しく非難するでしょうか?
まあ、今となっては、その可能性は無いでしょうが…

彼は、民主党は若い初心者ばかりで頼りないからダメだと言います。
かといって、民主党のHPにアクセスしてチョット調べて見たわけでも無く、ただ、TVや新聞の受け売りしているだけなのです。

一度、民主党にやらせて見るのもイイかもねとも言います。
これも、マスメディアの受け売りです。

これが日本の平均的サラリーマンの政治に関する意識レベルなんでしょうね…
別に、悪いと言うつもりはありません。
サラリーマンにとっては、政治は仕事ではありませんから…

もお~、百歩譲って、自民も民主も関係なく、一般サラリーマン諸氏も議会制民主主義を根付かせる方向で努力する時期に既に入っていると思うんです!

我々は何十年もの間、政治を動かす政治家は自民党からしか選べなかったのです。
こんなのってありますか!? 

参議院どころか、
すべての野党も要らないという状態が延々と続いて来たということです。

ここでの民主主義は、中国や北朝鮮の範疇のものでしかないのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください