ラスト・スキャンダル チェ・ジンシル主演

彼女の自殺前最後の主演ドラマ(遺作ではありません)です。

完結していないのではと思って手は出してなかったのです。

先日、久しぶりにTSUTAYAに入ったら、全話完結で出てましたので借りて観てみました。
恐る恐る、最初はDVD三本だけにしました。

見始めたら、これが面白いんです!
続きを借りて観ています。久しぶりに面白い韓ドラです。但し、ラブコメです。

ドラマ「ラスト・スキャンダル」のチェ・ジンシル

チェ・ジンシル自身は華やかでも妖艶でもない女優でしたが、
韓国の基本的(根本的)な美を感じさせることのできる女優の一人だったと思います。

輸出向けではありませんでしたが、輸出向けのサイボーグタイプの連中とは違って、
私は好きなタイプでしたね。応援したくなるタイプでした。

ストーリーは……
韓国ドラマのストーリーは目いっぱい複雑になっていて、
その分、脇役達も結構活躍する場面が多くなるので…なかなか幅広く楽しめると思えるか、余分な場面が多すぎると思ってしまうかで、楽しめるドラマか否かが別れそうですね(笑)

彼女は、肌は決して白くはなく、
目はパセドーシ病的に大きく飛び出ているわけでもなく、
背はこれ見よがしにただ高ければイイという北朝鮮的な韓流でもなく、
古から脈々と流れる韓国本流の美を湛えていました。

でも、今回のストーリーでは、
39歳の子持ちのおばさんでのスタートです。
しかも、例のごとく、借金を抱えるダメ亭主と子離れしない厭味な姑と
身勝手で恩も感じない小姑という環境です。

そのおばさんが、
友達に誘われて行った映画エキストラのバイトをキッカケに、
高校時代の恋人と再会してしまうことによって、彼女の生活環境が変わってゆくのです。

後半がどう展開してゆくのかは分かってません…未だ観てないだけです。

このドラマの韓国視聴率は、はじめ悲惨で、
徐々に20%台に伸びて行ったそうです。

それで、制作会社は第二段を同じ主役で計画を立てたそうですが、
彼女の死で、ご破算になったとのことです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください