朝日新聞の言い逃れ

何ともはや、
今朝の朝日新聞をご覧になりましたか?
15面に「西松事件は国策捜査だったのか」という特集を組んでいます。

語るのは朝日編集委員二人と、どうでもよさそうな宮崎評論家さんです。

要は、余りに露骨すぎた小沢降ろしに関する自己弁護の展開です。

村山編集委員が、政権と検察権力が癒着して政敵を倒すために意図的に行う…
と言ってますが、そこのところは違うだろう!

正確には、
政権と検察権力とマスコミが癒着して政敵を倒すために意図的に行う…
となります。

心ある者なら誰の目にも、今回はマスコミのあからさまな癒着が映ったようですから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。